一時的な間借り

風俗店に住み込みで働く際のデメリットに、お店からすぐ近くに家があるためプライバシーをすごく気にする女性はあまり向かないかもしれません。
それと、住み込むで働くということはお店側もそれなりに経費がかかるため、女性の採用基準というのも多少は高くなってしまうというのもあります。
これに関しては、本人のやる気の部分でカバーするのが一番いい方法になるといえます。

後、住み込みで働く際の注意点に、住む寮に関しては一時的な間借りという感覚でいないといけないということです。
風俗のお仕事は1日出勤して3万円~5万円ほど稼げますから、寮に入ってからそれなりの期間働けばすぐに自分の部屋を確保するために必要な資金は貯まります。
都内なら引越にかかる平均的な費用は50万円~60万円ほどですので、この数字を見ただけでも引越し資金を貯めることは難しくもないと感じます。
ですので、ある程度働いてお金が貯まったら、自分の部屋を探すのが一般的な考えでもあるのです。

そこで、実際に住んでみないと分からないことというのも実際にはたくさんあります。
隣の住人が夜中にうるさかったり、道路の騒音が酷かったり、お店から近くて休みの日にコンビニなどへ行く度にお店の人と遭遇したり、などなどが出てくるかと思われます。
色々と発見してそれがどうしても自分に合わないと思ったら、マンスリーマンションに移り住むという手もあるのです。
自分で探すのもいいですが、まずはお店の人に事情を説明して、コスパの良いマンスリーマンションを教えてもらうのがいいかもしれません。
そういったことも踏まえて、やはり最初は寮でも後々はちゃんと自分の部屋を持ちたいところでもあります。
ちゃんと自分の部屋を確保して、自分の空間を作ったほうが精神的にとても楽ですから当たり前のことだともいえます。

そこで、風俗嬢だから審査が通らないかもと不安になる女性もいると思いますが、正直なところそこまで心配する必要はないのです。
お店のサポートを利用してマンションに入居するのが1番早くて楽ですし、特に大手風俗店なら大抵不動産会社と提携していますので、自分の部屋を探すときにとても協力的に不動産探しをサポートしてくれるのです。
そもそも、最初から風俗店や水商売とわかっている紹介ですので、入居審査に落ちるリスクがとても低いということもあります。
使えるものは何でも使ったほうが絶対に得ですので、風俗店で働いている以上そこの部分は十分に甘えてもいいところなのです。

Read More

採用基準は高くなる

住む家がない女性にとって、寮完備の風俗店で働いて住む場所を確保するというのがとてもスムーズで楽なものではないかと感じます。
そこで少し注意点があるのですが、他の女性と重なったら入寮を少し待つこともあるということになります。
これに関しては本当によくある話で、自分よりも先に寮希望の女性が複数いたり、たまたま重なってしまった時などは、寮が空くまでの代替手段として近隣のビジネスホテルやマンスリーマンションなどを案内してくれます。
マンスリーマンションは1日4000円以下で利用できますが、寮費より500円~1000円くらい高いと思ったほうがいいです。
1週間~2週間くらいで入寮できるケースもあり、これはその時の状況次第というところでもあります。
空きがなくて代替手段を提案された場合は、どれくらいで入寮できるかも合わせて確認したほうがいいかもしれません。

次に、住み込みで働くことのデメリットというものはあるのでしょうか。
ひょっとすれば、プライバシーをすごく気にする女性というのはあまり向かないかもしれないです。
当たり前なのですが、部屋の鍵はお店側でももう1つ持っています。
そういったことを嫌に思う女性も少なからず存在してくるのです。
また、寮の場所がお店から徒歩2分以内というのも結構あるケースになります。
住んでいる所がお店からとても近いので、気持ち的に開放されない感じがしたり、お休みの日などの職場の人とバッタリ会ったりする可能性も高くなってくるということから、こちらに関してもプライバシーをすごく気にする女性にはあまり向かないかもしれないのです。
後、お店を辞める時には寮は出て行かなくてはいけませんので、辞める前にも住む家を確保しておかないといけないのです。

そして、寮を用意するということは風俗店側は経費がかかりますので、採用基準がちょっと高くなったりするケースもあります。
採用基準は高くなるのですが、何を重視するかはお店によって全く違います。
性格、容姿、出勤日数、出勤時間、在籍予定期間などが判断材料になってきますが、全部の採用基準が高くなるというよりも、1~2つほどの採用基準が高くなるという形になってきます。
そこで、入寮希望の女性で「採用基準が高くなるのが不安」と思う人は、出勤日数と時間、それから在籍予定期間でアピールするのがオススメといえるでしょう。
週3予定なら週5に、1日5時間予定なら7時間に、それから稼ぎたい予定の金額も聞かれますので気持ち多めに言っておくのも一つの手となってくるのです。

Read More

必需品は揃っている

会社によっては住宅手当を出してくれるという会社が存在してきます。
他には、安く住めるように社宅を結いしている会社もありますし、住み込みで働ける会社というのもあります。
今現在、住む家すらないという人もいることでしょう。
特に、女性となれば住む家ぐらいは確保しておかないと何かと不便でもあるのです。
そういった住む家がない女性は、風俗店の住み込みや寮を活用すれば自分のマンションを借りるまでがとてもスムーズだとされているのです。
彼氏と同棲していたけど別れをキッカケに出て行くことになった、実家から離れたいけどいきなり部屋借りるお金もない、しばらく友達の家を転々としていたけどずっとこのままではよくない、といった理由で家がない女性でも風俗店で寮を確保することが可能になるのです。
そもそも、風俗店が用意する寮というのは初期費用が一切ありませんので、住む所がなくてもすぐに新生活をスタートできるのです。

最近では大手風俗店を中心に、多くの風俗店が寮を用意しています。
住む所がない女性にとってはとても働きやすい時代ともいえますし、生活するのに必要な物は大抵揃っていて、応募のときに入寮を希望するだけでOKなのです。
テレビ、エアコン、冷蔵庫、電子レンジ、ベッド、テーブル、洗濯機、ドライヤー、歯ブラシ、シャンプー、トリートメント、ボディーソープ、鏡、オートロック、クローゼットなど、すぐ入寮して生活スタートできる環境になっていますし、中にはペットOKの寮もあるほどです。

そこで肝心の費用なのですが、都内なら1日2000円~4000円が相場で、お給料からの天引きが一般的になり、中には1週間単位などでまとめて支払うお店もあります。
1日2000円だとして月に60000円ですので、初期費用ゼロでそこそこのマンションに住めると考えれば風俗店の寮制度は結構お得だと思われます。
あれと、インターネットの求人などで「豪華マンション寮完備」と書かれているものを目にするでしょう。
実はほとんどがライオンズマンションくらいの豪華さであり、豪華といってもキレイで素敵なマンションなどと思っていたら後でガッカリすることになりますので、あまり期待しないほうがいいと思われます。
ライオンズマンションくらいの部屋に、生活に必要な家具や生活必需品が付いてくるものをイメージしてもらえれば問題ありません。

最後に、寮完備の風俗店で働きたいと考えている人は、面接へ行く前に「寮希望」と必ず伝える必要があります。
問い合わせする時や応募する時に「寮希望」と伝えることで、現在の空き状況をお店側が教えてくれたりもします。
面接に行ってから寮が埋まっているということにならないためにも、あらかじめ確認をしておく必要があるのです。

参照HP—汝々艶梅田店 | 大阪の風俗求人サイト【汝々艶】

Read More