必需品は揃っている

会社によっては住宅手当を出してくれるという会社が存在してきます。
他には、安く住めるように社宅を結いしている会社もありますし、住み込みで働ける会社というのもあります。
今現在、住む家すらないという人もいることでしょう。
特に、女性となれば住む家ぐらいは確保しておかないと何かと不便でもあるのです。
そういった住む家がない女性は、風俗店の住み込みや寮を活用すれば自分のマンションを借りるまでがとてもスムーズだとされているのです。
彼氏と同棲していたけど別れをキッカケに出て行くことになった、実家から離れたいけどいきなり部屋借りるお金もない、しばらく友達の家を転々としていたけどずっとこのままではよくない、といった理由で家がない女性でも風俗店で寮を確保することが可能になるのです。
そもそも、風俗店が用意する寮というのは初期費用が一切ありませんので、住む所がなくてもすぐに新生活をスタートできるのです。

最近では大手風俗店を中心に、多くの風俗店が寮を用意しています。
住む所がない女性にとってはとても働きやすい時代ともいえますし、生活するのに必要な物は大抵揃っていて、応募のときに入寮を希望するだけでOKなのです。
テレビ、エアコン、冷蔵庫、電子レンジ、ベッド、テーブル、洗濯機、ドライヤー、歯ブラシ、シャンプー、トリートメント、ボディーソープ、鏡、オートロック、クローゼットなど、すぐ入寮して生活スタートできる環境になっていますし、中にはペットOKの寮もあるほどです。

そこで肝心の費用なのですが、都内なら1日2000円~4000円が相場で、お給料からの天引きが一般的になり、中には1週間単位などでまとめて支払うお店もあります。
1日2000円だとして月に60000円ですので、初期費用ゼロでそこそこのマンションに住めると考えれば風俗店の寮制度は結構お得だと思われます。
あれと、インターネットの求人などで「豪華マンション寮完備」と書かれているものを目にするでしょう。
実はほとんどがライオンズマンションくらいの豪華さであり、豪華といってもキレイで素敵なマンションなどと思っていたら後でガッカリすることになりますので、あまり期待しないほうがいいと思われます。
ライオンズマンションくらいの部屋に、生活に必要な家具や生活必需品が付いてくるものをイメージしてもらえれば問題ありません。

最後に、寮完備の風俗店で働きたいと考えている人は、面接へ行く前に「寮希望」と必ず伝える必要があります。
問い合わせする時や応募する時に「寮希望」と伝えることで、現在の空き状況をお店側が教えてくれたりもします。
面接に行ってから寮が埋まっているということにならないためにも、あらかじめ確認をしておく必要があるのです。

参照HP—汝々艶梅田店 | 大阪の風俗求人サイト【汝々艶】